愛媛県立図書館
 
蔵書検索
横断検索
新着図書
マイライブラリ
 
                     6


123
4(5)678910
11(12)1314151617
18(19)2021222324
25(26)272829(30)
        7





1
2(3)45678
9(10)1112131415
1617(18)19202122
23(24)252627(28)29
30(31)     
:休館日
 
こどものページ

子育て支援情報コーナー
医療健康情報コーナー
ヤングアダルトコーナー
ビジネス情報支援コーナー
愛媛プロスポーツアーカイブズ
図書館の刊行物
伊予史談会

雑誌スポンサー制度へのリンク

国立国会図書館ホームページへ外部リンク
愛媛県庁ウェブサイトへ外部リンク
 
379515
トップ > 利用案内> 他の図書館からの資料の借受け 

他の図書館からの資料の借受けについて

探している資料が県立図書館に無い場合、国内で所蔵している図書館を探し出し、借り受けて利用者の方に提供する「相互貸借」という制度があります。以下の事項をよくお読みの上、ご利用ください。ただし、当館にない資料でも、直接利用が可能な市町立図書館等での所蔵が確認できる場合は、そちらの利用をご案内し、借受けをお断りすることがありますのでご了承ください。
 

料金について

下記のとおり借受先により、送料をご負担いただきます。ご了承ください。
・四国内の図書館→無料
・四国外の図書館→有料(詳細はお問い合わせください。)
 

ご注意

必ずご来館の上、お申し込みください。
・他の図書館に申し込んだ後は、キャンセルできません。
・借受先によっては、図書の取扱い条件が異なります(館外貸出可であったり不可であったりします。)ので、借受先は変更する場合があります(なるべく館外貸出可の図書館を探します。)。また、同じ条件であれば、県内→四国内→全国の優先順になります。
・雑誌の貸出は行っていない図書館が多いため、特定の記事や論文が必要な場合は、国立国会図書館へコピーを申し込まれる方がよろしいかと思われます。県立図書館経由で申し込むことができますので、ご相談ください。(個人でのお申し込みも可能です。参考:「国立国会図書館の登録利用者制度」のページへのリンク(外部リンク))
・図書館によっては貸出冊数の制限を設けている場合がありますので、一人につき一回のお申込冊数を3冊までとさせていただきます。
続けて申し込まれる場合は、先に借り受けた資料をすべて借受先の図書館に返送してから、受け付けます。
・小説や実用書(料理や手芸の本、旅行ガイド)などは、お近くの市町立図書館の方が豊富に取り揃えています。お近くの図書館にお問い合わせください。
 

申込要領

・お探しの資料についての情報とご連絡先を、カウンターにある「予約・購入希望申込書」にご記入ください。 
・資料が到着しましたら、お電話またはメールにてご連絡いたします。有料の場合は、お支払方法をお知らせします。
・館外貸出可の資料の貸出期間は、借受けの期間が決められていますので、ご来館が遅れた場合は、短くなることもあります。また、借受先の図書館の条件や資料によっても変更することがありますので、あらかじめご了承ください。返却日は必ずお守りください。貸出しの延長は、原則としてできません。
・館外貸出不可の資料は、県立図書館の中でご覧ください。資料を継続してご覧になりたい場合は、借受期間内でカウンターに取り置きますので、お申し付けください。
他の図書館から借り受けている資料ですので、お取扱いにはじゅうぶんご注意ください。汚したり破ったりした場合は、弁償が必要であるだけでなく、その図書館から借りられなくなる可能性もあります。また、延滞によって借受先の図書館への返却期限を超過した場合も、その図書館から借りられなくなる可能性があります。延滞をされた場合は、相互貸借のご利用を一定期間制限させていただくことがあります。
 

お問合せ

一般図書室(相談グループ)
愛媛県松山市堀之内(〒790-0007)
電話:089-993-6243(一般図書室直通)・089-941-1441(代)
Fax:089-941-1454
soudan@libnet.ehimetosyokan.jp