愛媛県立図書館
 
                      9



12
3(4)56789
10(11)12
13141516
1718(19)20212223
24(25)262728(29)30
        10
1(2)3
4
567
89(10)11121314
15(16)17
18192021
22(23)2425262728
29(30)(31)



:休館日
 
こどものページ

子育て支援情報コーナー
医療健康情報コーナー
ヤングアダルトコーナー
ビジネス情報支援コーナー
愛媛プロスポーツアーカイブズ
図書館の刊行物
伊予史談会

雑誌スポンサー制度へのリンク

国立国会図書館ホームページへ外部リンク
愛媛県庁ウェブサイトへ外部リンク
 
457363
トップ > 利用案内> 館内のご案内> えひめ資料室> 伊予史談会 

伊予史談会について

伊予史談会は、大正3(1914)年に創立された郷土の歴史・地理の私立研究機関で、長い歴史と伝統があります。
地域の歴史と地理に関心がある人であれば、県内外を問わず誰でも入会することができます。
入会案内、出版物の購入、例会案内等の詳細は、
伊予史談会公式ホームページ(外部リンク)をご覧ください。
 

主な事業

・郷土の歴史・地理その他学術の研究並びに発表
・郷土史料の収集及び出版、機関誌「伊予史談」の編集発行
・所蔵する資料文献類の一般公開
 

例会

・毎月第2日曜日、9時30分から12時まで、愛媛県生活文化センターで新しい研究を発表する例会を開催しています。会員は例会に参加することができます。
 

機関誌「伊予史談」

・郷土の歴史、地理の研究成果を掲載、年4回(4、7、10、1月)発行されています。 当館でも所蔵。
主要論文目録(第1号~第360号)
 

出版物「伊予史談会双書」

・郷土史料を翻刻したものです。当館でも所蔵。
目録(第1集~第25集)
 

蔵書「伊予史談会文庫」

・利用案内
○伊予史談会が県内各地に資料の探訪を行い収集した原本・筆写本は、「伊予史談会文庫」として愛媛県立図書館に寄託しており、愛媛県立図書館4階えひめ資料室で利用できます。
○館外への持出しはできません。
○絵図類は非公開です。


・閲覧案内
○閲覧にあたっては事前の申込許可は不要です。開館日、愛媛県立図書館にご本人来訪のうえ、4階えひめ資料室でお申し込みください。
○書名や所在の有無については愛媛県立図書館へあらかじめレファレンスサービスをご利用くださいますと、当日の利用がスムーズです。 


・目録案内
○所蔵目録はインターネット公開しておりません。以下の冊子を最寄りの図書館等でご覧ください。
 『伊予史談会文庫(和書)目録 平成15年4月』 伊予史談会編著 愛媛文化双書刊行会 2003年発行
○以下の資料でも伊予史談会文庫の所蔵状況が確認できますのでご参照ください。
 『国書総目録』 岩波書店
 『日本古典籍総合目録』 岩波書店
 日本古典籍総合目録データベース(外部リンク、国文学研究資料館ホームページ内)


・複写案内
○複写は伊予史談会長の承諾が必要です。申請書を提出してください。申請書は、愛媛県立図書館4階えひめ資料室でお渡しいたします。
○複写は必要最小限にとどめてください。事前に来館調査のうえ、該当場所をご指定ください。遠方で二度の来館が困難な場合は、ご相談ください。
○当日の複写物受け渡しはできません。許可がおりるまでには申請後10日程度かかります。
○日を指定しての許可の申請はできません。
郵送複写は承りませんのでご了承ください
○複写料金:モノクロ1複写10円 カラー1複写20円
【参考:「伊予史談会文庫 撮影・コピーについての申請書」記載の「契約条項」】
(1)書籍・文書は、学問的な目的以外に使用しない。単行本あるいはこれに準ずる出版、又は複製して頒布しないこと。
(2)史料の一部を論文に引用するときは、所蔵者・書名を明記すること。また、その論文所載の書籍を1部、本会に寄贈すること。
(3)写真撮影・コピーは、愛媛県立図書館の規定にも従うこと。また、対象が冊子の場合は半分以下であること。
(4)原史料・貴重本は、原則として写真撮影のみにとどめ、コピーは認めないこと。

 

お願い

伊予史談会の事務局は愛媛県立図書館内となっておりますが、会の担当者は常駐しておりません。ご了承ください。
 

お問い合わせ

えひめ資料室(図書整理グループ)
愛媛県松山市堀之内(〒790-0007)
電話:089-993-6244(えひめ資料室直通)・089-941-1441(代)
Fax:089-941-1454
kyodo@libnet.ehimetosyokan.jp