愛媛県立図書館
 
        10
1(2)3
4
567
89(10)11121314
15(16)17
18192021
22(23)2425262728
29(30)(31)



        11



1234
5(6)7891011
12(13)14
15161718
19(20)2122232425
26(27)2829(30)

:休館日
 
こどものページ

子育て支援情報コーナー
医療健康情報コーナー
ヤングアダルトコーナー
ビジネス情報支援コーナー
愛媛プロスポーツアーカイブズ
図書館の刊行物
伊予史談会

雑誌スポンサー制度へのリンク

国立国会図書館ホームページへ外部リンク
愛媛県庁ウェブサイトへ外部リンク
 
492728
トップ > 利用案内> 館内のご案内> 子ども読書室> 子ども読書支援センター 

子ども読書支援センター

愛媛県子ども読書支援センターとは、県立図書館子ども読書室内に設置した、子ども読書活動の推進を図る拠点です。子どもたちへのサービスはもとより、子どもの読書活動に関わる人々や子どもの読書活動推進に携わる機関・団体等への支援を行います。
県下の学校等へは、「子どもと本の出会い推進事業」等により、次のような支援を行っています。

①学習支援セットの貸出し
教科の学習や総合的な学習の時間における調べ学習に役立つ、テーマ別のセットを貸し出し、教育活動を支援しています。
内容は、環境・福祉・国際理解など29セットです。主に小学校・中学校向けです。
支援セット以外にも、「特別借出」として必要な本をまとめてお借りいただけます。いずれも、貸出期間は原則1か月以内、送本方法は、自動車運送便です。送料は、片道のみご負担ください。
学習支援セットの一覧はこちらから

 
②ブックトークキットの貸出し
ブックトークは、本を紹介する手法の一つで、テーマに従って何冊かの本を順序立てて紹介するものです。子どもの興味・関心に応え、子どもと本の出会いを効果的につくり出すことができます。
学校等でブックトークを実践しやすくするため、ブックトークのシナリオ、進め方などを5冊のガイドブックにまとめました。その中にある57のブックトークについて、紹介する本と小物、ガイドブックをセットにして貸し出します。
各セットは、小学校低・中・高学年、中学生・高校生向きに分けて作成しています。
貸出期間は原則1か月以内、送本方法は、自動車運送便です。送料は、片道のみご負担ください。
ブックトークキットの詳細についてはこちらから

③ブックトークの実施
出前ブックトークを実施しています。ブックトークと専門家の講話を合わせて行うブックトーク&エコ・トーク(環境問題に取り組んでいる個人や企業の方のお話)、
ブックトーク&メディカルトーク(医療現場に携わる方のお話)、ブックトーク&ヒューマントーク(国際交流員の方のお話)などを行っています。
また、防災や友達など学校からの希望のテーマでのブックトークも行っています。
謝金・交通費不要の出前ブックトークは、年度当初に希望をとって県下10校で実施します。ほかにも、学校からの依頼があればお伺いしています。
平成29年度ブックトーク実施要項(PDFファイル:199KB)
また、学習活動の中にブックトークを位置付けることで、子どもたちの読書への意欲を高めるだけでなく、授業を活発にすることを目指した「授業DEブックトーク」、さらに、子どもたちと日々かかわることの多い学校関係者を対象にしたブックトークの指導者養成事業「ブックトークはじめま専科(せんか)」の実施にあたり参加校を募集します。
平成29年度授業DEブックトーク募集要項・申込書(PDFファイル:393KB)
平成29年度ブックトークはじめま専科実施要項・申込書(PDFファイル:216KB)
過去の開催要項やレポートはこちらから

④協力図書の貸出し
学校に一括して貸し出します。1回につき、500冊以内、貸出期間は3か月~1年です。分類ごとに30~40冊を1箱にまとめています。
送本方法は、自動車運送便です。送料は、片道のみご負担ください。
協力図書の貸出しについてはこちらから

⑤「子どものための講演会」の開催
夏季休業中に子ども向けの講演会を開催しています。この講演会は、子どもたちの関心の高いテーマについて専門家の話を聞くことで、読書への動機付けを行うものです。平成26年度は俳句、平成27年度は造形遊び、平成28年度は迷路絵本についての講演会を行いました。
29開催要項はこちらから(PDFファイル:117KB)
申込書はこちらから(excelファイル)

⑥「子どもの読書活動推進のための研修会」の開催
子どもの読書活動を推進するためのキーパーソンとなる方々、関心のある県民の皆様を対象に、読書推進への意識を啓発し、スキルを高めるために、県内外から講師を招聘して研修会を行っています。
平成29年度開催要項・申込書はこちらから(PDFファイル:170KB)

⑦普及・啓発
「探検しよう本の国」など推薦図書リストの発行(毎年4月送付)や職場体験実習受入れ等を通して、子どもの読書の普及・啓発に努めています。
おすすめの本リストはこちらから

購入児童図書公開

年度初め(4~5月)には、学校図書館関係者に選書の参考となるよう前年度に購入した2000冊あまりの児童書を一括して公開し、学校図書館運営の支援を行っています。


⑧レファレンスサービス
子どもの読書に関する相談、調べもののお手伝い(=レファレンスサービス)を行っています。また、研修会等への講師の派遣、紹介を行います。
レファレンスサービス(調査・相談)

 

お問い合わせ

子ども読書室(読書振興グループ)
愛媛県松山市堀之内(〒790-0007)
電話:089-993-6242(子ども読書室直通)・089-941-1441(代)
Fax:089-941-1454
kodomo@libnet.ehimetosyokan.jp